36歳 女性 ハワイのペレの椅子でパワーチャージ

30代女性です。10年ほど前の20代の頃に、その時勤めていた会社を退職し1ヵ月ほどの休暇中に、ハワイのオアフ島へ一人旅に行きました。ハワイへ行くのも初めてだし、海外一人旅も初めての状態で少々緊張気味の私でしたが、長期滞在しているうちにハワイへのリピーターが多い理由が分かりました。居るだけで癒されるとはこういうことなのかと。前職での疲れやストレスが見事に浄化されていく中、現地で知り合った女性がとあるパワースポットへ連れて行ってあげると提案してくれました。彼女の車で向かった先はマカプウ岬近くにある「ペレの椅子」と呼ばれるスポット。岬の先端に大きくていびつな岩がどっしりと構えています。少し離れた場所から見ると、巨大な椅子のように見えるその岩。火の神様であるペレが座ったと言い伝えられているエネルギーの満ちた場所です。当時は今ほど知名度もなく、教えてくれた彼女のお気に入りのスポットで、疲れた時にここへ来てただぼーっと過ごすんだとか。連れて行ってもらったその日も私たち以外は誰もおらず、勝手に「よく来たね」と迎え入れてもらっている気分になりました。ごつごつした岩をよじ登って目の前に広がる海を眺めたり、座ってお話しをしたり、ただぼーっとしてみたり、1時間ほどゆっくりと過ごしました。日本の都会で生まれ育った私には、どこまでも広がる海や、大きく感じる空や美味しい空気がとても新鮮でしたが、それ以外に感じる強いエネルギーのようなものがありました。心のトゲトゲが全部取れてスッキリとする感覚と、なぜかやる気が出てくるような感覚でした。帰るときに彼女に、「最後にペレに挨拶しておいで」と言われ、岩肌にぎゅーっと体を寄せて「またここに戻ってきます」と心の中で呟きながらパワーを充電させてもらいました。その時なんとなく「頑張ってね」と返された気がして胸が熱くなったのを覚えています。それまではパワースポットの類で何かを感じたりすることはあまりなかったですが、初めて不思議なパワーみたいなものを感じた場所でした。リフレッシュしたい人や悩みがあったり心がもやもやした人にはおすすめのスポットです。