43歳 女性 「何もない」が一番いい

43歳主婦 juliaです。

5年前くらいになるでしょうか。家族で沖縄旅行に出かけました。子供たちも私も、初めての沖縄観光でした。2月の寒い時期ではありましたが、主人や学校の休みも都合が合い、また、寒い時期の方が海が澄んでいて綺麗だということを聞き旅行計画をしました。

沖縄に行ったことのある人ならおそらく誰もが来たことはあるでしょうが、ダイビングスポットとして有名な「青の洞窟」がやはり一番の目的でとても楽しみにしていました。
もちろん他の場所への観光も楽しみましたが、一番印象に残った観光地は、沖縄本島の南部、南城市にある「斎場御嶽」です。ここは自然に囲まれた神聖なるパワースポットとして知られている場所ですが、少々離れたところに位置している為、ちょっと見て帰ろうかというわけにはいきません。
しかし、このパワースポットは、言った人にしかわからない空気を感じることができます。詳しく事前に勉強していったわけではなかったので、軽い気持ちで訪れましたが、本当に心地よくパワーが満たされていくことが感じられます。
周りにはこれと言った建造物は見当たらず、ただ大きな岩が互いを支え合うように参画の洞窟を作り出していて、見上げるとまるでスポットライトに照らされているように日の光を感じることができました。

これまでもいくつかのパワースポットには行っています。そのどれもが、やはり心地よく、パワースポットと言われるだけの事はあると思うのですが、私の今までいった中での一番のパワースポットは「斎場御嶽」です。

こんなに感動を与えてもらえる場所に行くために、もう少し事前にその場所や経緯について学習してから
訪れるべきだったかなと言う後悔はあります。
これから行こうと思っている人、旅行のコースに入れようか迷っている人、様々だと思いますが、是非歩きやすい靴と服装で行くことをお勧めします。
そして、自然いっぱいのパワーをもらえることに感謝しましょう。