36歳男 屋久島の圧倒的な自然からパワーを得る

石川県在住の30代男性、既婚です。医療関係の仕事をしています。
私が今までで一番印象的だったパワースポットは鹿児島県屋久島です。
そもそも私が屋久島に旅行に出かけたのは、今から約15年前、大学4年生の時、大学の研究室のゼミ旅行でした。当時、建築の設計を志していた私は建築設計をメインで活動するゼミにいました。通例では、有名な建築家の作品を見学するため遠出して旅行に出かけるのですが、何故か私たちは若いノリというか勢いがないと行かないようなところに行きたいと予算を見ながら相談して、屋久島に決定しました。
屋久島に決定したとはいえ屋久島について知っていることと言えば、世界遺産の縄文杉があることぐらい。よくわからない旅行先に決めてしまって、大丈夫かなって思う時もありました。
そして旅行当日になり、飛行機を乗り継いで屋久島に到着しました。屋久島での行き先は大きく2つ。白谷雲水峡と縄文杉のトレッキングツアーです。
白谷雲水峡は映画「もののけ姫」の舞台となった有名な観光スポットです。縄文杉のトレッキングツアーみたいに明確なゴールはないので、登山としては達成感が半減しますが、森全体が神秘的でした。一歩踏み入れたら霧がかかっている成果、何か神様が現れるような雰囲気を醸し出していました。
縄文杉のトレッキングツアーは登山口から片道5~6時間かけて登る結構過酷なものでした。だけど、白谷雲水峡と同じく自然界の生命力を強く感じる場所で、マイナスイオンがいっぱい出ているような気が安らぐところでした。縄文杉へ行くまでにウィルソン株や大王杉など普段の生活では考えられない生命力を感じるスポットがいくつもあって、トレッキングツアーも飽きさせないものでした。最後に登りきったところに縄文杉が現れるのですが、霧がかかっていて神秘的でした。霧であまりはっきり見えないところが神々しく感じ、強いパワーを発信している感じがしました。霧が晴れて時より全体像が見えるのですが、その巨大さに圧倒され、何千年の時間に耐えてきた強さを感じました。
旅行を終えて後悔していることは、雨対策・防寒対策をちゃんとするべきだったなということです。屋久島の天候は移りやすくて10%の降水確率でもどしゃぶりに降ります。みている人にアドバイスがあるとしたら、雨は必ず降るという前提で身支度された方が良いということです。?長々と文章を書きましたが、読んで頂きありがとうございました。