41歳 女性 人生を変える覚悟がある人が行く場所、セドナ

私は41歳、事業会社に働いている女性です。
2年前に、パワースポットとして有名な、アメリカ アリゾナ州セドナに、友人と2名で行きました。
私は直感が強いほうであると過ごしてきて、友人はサウンドヒ-リングなど癒しの仕事をしています。
自分たちの感覚の向上として夏休みに行きました。
セドナは、スピリチュアルスポットとして、スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ます、そしてゼロ磁場として有名な場所ですが、セドナのエリアに入った瞬間は、すっとしたパワーを感じ、セドナのエリアを去るときは、パワーがガラッと変わりました。これは同行した友人と同じ感覚でした。
セドナでは、毎日日の出を見るために早く起きました。太陽をはっきり見たときは、日本で見るより、何倍も大きく見え、肉眼で太陽を見ることができました。太陽が昇るにつれ、太陽の周りのコロナの色が、赤色から寒色の色まで、虹色に順番に変化するのが見え、その壮大さが圧巻でした。
セドナでの日々は、午前中は、ボルテックスの岩山に上り、谷を降りては川の水に触れ、午後はスピリチュアルセッションを受け、現状と将来の展望をカウンセラーと話し、天然石やさんで自分のパワーに合った石を選ぶ、夜はリ-ズナブルな価格で入手できたカリフォルニアワインをいただく、そういう毎日を4日間過ごしていました。余談ですが、セドナのパワーのおかげで、二日酔い、筋肉痛もなく、そして、日の出を起きるために早起きしても、眠くなく平気でした。
セドナから日本に帰ってきた後は、ふろ上がりのような状態で、パワーあたりといいましょうか、セドナのパワーが強かったので、日本での日常とのギャップの中で、体自体がうまく変化に適用できていませんした。あと、身体への影響で、よかったことは、縮毛矯正をかけている髪が、しっとりしていたことです。
スピリチュアル的な変化として、直感がより研ぎ澄まされ、間違った選択をすることが最小限となったことです。物事を見る目がよりシャ-プになりました。
次のパワースポットへ行くかというと、福井県の永平寺や宮崎県の神社巡りなど、マイナスオ-ラが存在しないところへ行きましたが、行く場所を選ぶようになりました。パワースポットといっても、ネガティブな心を持った人が集まると場所自体はパワースポットではないことも、残念ながら起きるからです。
セドナへ行くことをおすすめするかといいますと、
セドナは、時間や費用はかかりますが、その環境に身を置き、必ず自分の何かが変わりますので、ネガティブ要素のない、ポジティブで楽しい人生を送りたい、何かしらの変化を起こしたいと思う方はぜひ行かれるとよいと思います。
よくセドナは「呼ばれた人が行く場所」と言われますが、「人生を変える覚悟がある人が行く場所」であると思います。私も含め、一緒に行った友人、ほかのタイミングでセドナに行った友人数名全員が、セドナから帰ってきてから、仕事や会社を変えました。まさに人生の転機を感じて行った人たちばかりです。自分の何かを大きく変えたい人はぜひ訪ねてみてください。